ふどう整形外科クリニック

お知らせNEWS

2022.03.20

【3月24日 代診】のお知らせ

3月24日(木)は、院長 不動医師が不在のため、黒田医師が外来を担当させていただきます。

ご不自由をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

2022.02.03

【公開講義のお知らせ】 2022年2月24日(木) 頸椎(首)の痛みについて

【公開講義のお知らせ】

ふどう整形外科クリニックは定期的に一般の方に向けた公開講義を行っています。

とうとう4回目の開催で今回のテーマは「頸椎 (首) の痛みについて」行います。

講義の講師はふどう整形外科クリニック唯一の柔道整復師の志村が行います。

理学療法士とはまた違った観点から、楽しくて為になる講義内容になっていますので興味がおありの方は是非ご参加ください。

2月24日(木) 14時~14時30分
定員15名 場所はふどう整形外科クリニック待合室です。
予約は受付・リハビリ室で行います。

コロナの感染状況によってはやむなく中止にさせていただきます。
その時はクリニックやホームページからご案内させていただきます。
2022.02.01

【ひざ関節再生医療特別外来】のお知らせ

【ひざ関節再生医療特別外来】のお知らせ

2022年2月1日より「ひざ関節再生医療特別外来」スタートします。

<外来時間> 火曜日 17時 18時  完全予約制

<予約方法> 受付・診察室・電話・再生医療専用LINE

再生医療専用LINEでは診察予約と、再生医療に関する質問が可能です。
電話での質問は受け答えできません。ご注意ください。

お気軽にご利用ください。


ふどう整形外科クリニック再生医療専用LINE

URL  https://lin.ee/CDlCyq4Y
2022.01.29

【開設】訪問リハビリテーション

2021.12.14

【理学療法士_加入】のお知らせ

【お名前】
徳山 凌司(とくやま りょうじ)

【挨拶】
ご利用者様一人一人の心身状態に合わせたリハビリを心がけ、住み慣れたご自宅で安心して生活を送る事が出来るようお手伝いさせて頂きます。訪問リハビリは実際の生活の場でリハビリを行う事が出来ます。ご利用者様の身体機能向上だけでなく、ご家族様への介助指導、環境調整、福祉用具の提案など速やかに対応する事が可能です。どんな些細な事でも結構ですので ご相談頂ければ幸いです。 リハビリを通じて地域の皆様に貢献出来るよう精進して参ります。 どうぞ宜しくお願い致します。

【経歴】
coming soon

【資格】
理学療法士免許

2021.12.09

【理学療法士・作業療法士 募集】のお知らせ

当院では理学療法士・作業療法士を募集しています。


【募集人員】
外来1名
デイケア1名
訪問リハビリ1名


【採用時期】 
2022年4月を予定


【給与】
当院規定ありますが、経験者は前職の給与を考慮の上、面接にて決定します。まずはご相談ください。(詳細は下記リンク参照)


【勤務時間】
外来:8:30~12:30、15:30~19:00(月火水金)、8:30~12:30(木土)


デイケア・訪問リハビリ:8:30~17:15(月~金)


【休日】
外来:木曜・土曜午後、日曜、祝日


デイケア・訪問リハビリ:土曜、日曜、祝日


お盆と年末年始には、それぞれ1週間以上の長期休暇あり


【福利厚生】
厚生年金、健康保険(社保)、雇用保険、労災保険


【研修会・学会参加】
参加支援あり(年間5万円まで補助)


わからないところもあれば、ぜひお電話でお問い合わせください。


みなさまからのご応募をお待ちしております。

https://www.pt-ot-st.net/index.php/recruit/detail/10369
2021.12.04

【令和4年 1月土曜診療】のお知らせ

【令和4年 1月土曜診療】のお知らせ

1月8日 (土) 不動院長・平松医師

1月15日 (土) 不動院長

1月22日 (土) 不動院長・小泉医師

1月29日 (土) 不動院長・浜脇医師

宜しくお願い致します。 

2021.11.26

【年末年始 診察案内】のお知らせ

【年末年始 診察案内】のお知らせ

令和3年12月29日(水曜日)~令和4年1月4日(火曜日)まで休診させていただきます。

年始は令和4年1月5日(水曜日)から診療させていただきます。

宜しくお願い致します。

2021.11.21

【2021年11月27日(土) 健康相談会】のお知らせ 

【2021年11月27日(土)健康相談会】

と称しまして、オアシスタウンキセラ川西 1F イベントスペースにて
足の計測会と理学療法士によるロコモチェックと健康相談を行います。

皆様は足の計測を行われた事はございますでしょうか?

今回足の計測で使用する装置は有名大学の研究現場や、大手靴メーカーの商品開発、トップアスリートがオーダーメイドの靴用中敷きを作成する時に使用する装置を使用します。この装置は1,6384個のセンサーによって瞬時に変わる足の変動圧を正確にとらえ普段足の何処に圧がかかっているのかを調べます。
例えば足のかかとに圧がかかりすぎていると、将来的に”腰痛”肩こり”自律神経失調症”など引き起こす可能性があると言われています。

他にも沢山の情報を足から得ることができます。足の計測はとても大切ですので是非この機会にご自身に体の癖を知ってみるのはいかがでしょうか。


「ロコモチェック」のロコモとは、ロコモティブシンドロームを略してロコモと呼ばれています。

ではこのロコモとは、加齢に伴う筋力の低下や関節や脊髄の病気、骨粗鬆症などにより運動器の機能が衰えて、要介護や寝たきりになってしまったり、そのリスクが高い状態を表します。

健康相談会ではロコモの予備群になっていないか簡単なチェックをさせていただきます。

ふどう整形外科クリニックは予防医療にも力を入れています。
参加されると素敵なプレゼントもございます。皆様是非足を運んでください。

詳細はイベント広告をご覧ください。
2021.11.12

【骨粗鬆症治療を考える会】

【骨粗鬆症治療を考える会 不動院長 】

不動院長が「骨粗鬆症治療を考える会」に座長として出席しました。

骨粗鬆症とは、「骨の量(骨量)が減って骨が弱くなり、骨折をしやすくなる病気」です。

公演の内容は医師向けの専門的な内容でしたが先生方のディスカッションもあり、とても勉強になりました。

骨粗鬆症は骨が弱くなる病気です。
治療薬はあります。
ただ、どのような治療薬を選ぶかは医師の技量にかかっています。
一生に一度(一定期間)しか使用できない薬もあります。

当院では、患者様の骨量、年齢、生活背景、患者様がどうなりたいか、様々なヒアリングを行ったあと適切な治療はどれなのか判断し治療のプランを提案します。

まだ一度もご自身の骨密度を測られたことのない方もいらっしゃるでしょう。

骨粗鬆症は症状なく進行していく病気です。
症状は分からなくてもサインはあります。

それは身長です。「昔はもっと背が高かったのになー。」って思われる方は一度診察室でお声かけください。

しっかりと診療させていただきます。

pegetop